×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カシュクール ワンピース

カシュクール ワンピースとは、名前は忘れましたがニューヨークの女性デザイナー、
がデザインして、一世を風靡したワンピースでしたよね?…
カシュクールとは、フランス語で、隠れるという意味のカシュと、心臓のクールとが
一体化したものらしく、心臓を隠す? まあ胸元をさりげなく隠すという意味合いで
しょうね!つまり、胸が隠れる程度の短いトップスのこをいいます。
カシュクールは、もとはボレロほどの短い丈の打ち合わせのあるトップスを指して
いたそうですが、現在はワンピースからブラウス、ハーフトップなど、様々な総丈の
前あきで打ち合わせのある女性用上衣に広く使われています。
カシュクールワンピースは季節を問わず様々なシーンで使え、カシュクールワンピース
のデザインは種類も多く自分に合ったデザインを探しやすいワンピースです。
ちなみに、ワンピースとは、上衣とスカートが一緒となり繋がった女性や女児向けの
衣類をさす和製英語なのだそうです・・・

カシュクールワンピース 型紙

カシュクールワンピースの型紙は通販の型紙サイトで調べる
ノースリーブやリボンワンピースなどいっぱいありすぎて、
あれもいい、これもいい、でッ!
優柔不断の欲張りさんにはなかなか決められないです。
カシュクールワンピースの場合は一枚布で仕立てることも可能
だそうで、体に巻きつけるようにして腰のあたりでラップスカ
ートと同様な方法で紐やリボン、ボタン、ピンなどで固定しま
す。カシュクールブラウスの場合は、裾のところで固定するタ
イプもある。打ち合わせは、はだけるのを防ぐため、下前とス
ナップボタンや紐で結ぶようにしたものもあります。
左右の前立てをリボンのように結び合わせるタイプをトップス
というそうですが、トップスもカシュクールと呼ばれています。
この他、襟元のみが打ち合わせになっていて、その下が縫い合
わされて前に開きを作らず、被って着用するプルオーバー型の
ものもカシュクールないしカシュクールタイプと呼ばれます。
着こなしで、インにはキャミソールを着てもいいです。
また、デニムやホットパンツに合わせたキュートなカシュクー
ルワンピースもかわいいですね!

カシュクールワンピース 黒

カシュクールがファッション界に登場したのは、1980年代で
長い歴史のあるファッションアイテムだったのです!
そのカシュクールワンピースの中で、一番人気のある色は黒なの
だそうです。ラップ型の衣料として、緩めのリラックスウェア、
ないし重ね着用として仕立てられることが多いく、紐の調整が
可能で、デザインによってはタイトにもできます。
ランジェリーファッションとしてカシュクールを着こなしたい
場合は、大人のファッションとして考えられます。
襟元の開きの幅や深さによってはセクシーさを演出することも
可能です。大人の女性を演出するにはやはり黒が素敵ですね!
また、カシュクールは、本来の由来とは離れて、日本の着物の
要素を取り入れた、アウターとしての着こなし方も、徐々に紹介
されるようになってきています。
また、カシュクールワンピースの黒はインナーやアウター両方で
うまく着こなすには、最適な色で、着る季節を問わないアイテム
と、私的には思います。

Copyright © 2007 カシュクール ワンピースを着こなそう!